北米版タクティクスオウガで遊ぶ07

7/28/2013

日本版では面倒くさく感じてろくに遊ばなかったフランパ大森林。北米版ではちゃんと隅々まで遊んでみようということで、シナリオ進行は一旦中止し、アイテム集めやレベル上げを兼ねて探索してみることに。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ06

7/26/2013

第3章に入り、ジュヌーンを仲間に。北米版では「竜騎兵」を「Wyrmknight」と表現するのだね。ドラゴンナイトじゃないんだ、みたいな。ワイアーム(飛竜)ってのが実際に紋章によく使われていたらしいが、こっちの方が正しいのかな。ドラゴン~の方が聞こえはいいけどね。日本人はドラゴン○○ とか好きだからなぁ。それとこれは僕だけかもしれないが、運命の輪のジュヌーンはなんとなく時任三郎に見える。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ05

7/24/2013

合成をやっていて気づいたが、合成に必要なアイテムの数が、日本版よりも減っているな。例えば魔鉱石(Baldur Ore)は日本版では作るのに雑鉱石を3個必要としていたけど、北米版では2個に減った。合成の成功率上昇と併せてだいぶやりやすくなったのは間違いないのだけど、結局のところまとめて作るってことができないので、作業の手間自体はそれほど変わっていない。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ04

7/20/2013

運命の輪のLルートはアロセールが仲間になる…ということをすっかり忘れていた。ライムで生かしておく必要があるんだけど。ところで「雷神アロセール」なんて英語で表現できるのかと疑問だったのだけど、北米版ではサンダー・メイデンという肩書きで登録されていて笑ってしまった。う~む、なるほどこれで「雷神」とするわけか…。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ02

7/13/2013

とりあえずデナム君(北米版ではデニムではない)はウォリアーにして片手剣とクロスボウで遠近両方に対応できる戦士として育てるのがSFC版からの僕のセオリー…なのだが、このあと片手剣ではなく短剣に変更。スキルポイントを50無駄にしてしまった。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ01

7/10/2013

やっと届いたよ北米版タクティクスオウガ。発送のメールが来てから15日…長かったぜ。当たり前だが全部英語。まぁ全体の流れは知っているんで適当に流しつつ…。GTA:LCSとかゴッド・オブ・ウォーも北米版で遊んだので決定とキャンセルが日本と逆ってのは知っていたのだが、久々にこの北米仕様に触れてみると結構辛い。クセでどうしても○を押しちゃうんだよな―。肝心なところでミスしなけりゃいいが…。