北米版タクティクスオウガで遊ぶ17

8/31/2013

…とりあえず1周目無事クリア。もちろんノーチャリ、戦死者なし、負傷者なし。日本版と違って苦労したところもあったが、なんとかクリアできてよかったなぁ。やっぱりねぇ、レベルアップボーナスが控えめになったおかげで相当バランスが改善されたと思う。特に1周目の手応えは全然違ったものに感じられたな。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ16

8/26/2013

フランパの探索で古文書集めが終わったところで、今度は各地の砦めぐり。ここにも合成に必要なレシピを持っている敵がいるほか、禁呪やシャーマンの転職証など、貴重なアイテムが続々と手に入るのでひと通り潜っておかねばなるまい。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ15

8/21/2013


フランパ大森林で古文書集め。この古文書やら秘伝書ってやつがないと、店では買えない武器防具が合成で造れなかったり、強化できない。つまり重要なアイテムのひとつなんだけど、敵がドロップする確率は低い。こういうアイテムこそ倒せば必ずドロップでいいと思うんだけどねぇ…。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ14

8/18/2013

ハイム城クリア。いよいよメインストーリー部分は残すところ空中庭園のみ。それにしても、バーニシア城も辛い戦いだったが、ハイム城はもっと辛い戦いの連続だった。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ13

8/14/2013


ふとウォーレンレポートを読んでいて気づいたのだが…プレザンス神父の名前の綴りが日本版と北米版とでは違うんだなー。まぁデニムだって違うんだし、別に不思議じゃないんだけど。なにか変えなきゃならない理由でもあったのか。もしかして日本版の方が間違っているとか?

北米版タクティクスオウガで遊ぶ12

8/12/2013

扱いが面倒くせぇカチュア姉さんにはひとまず死んでもらいました。だってこうしないと称号手に入らないし、ロードの転職証も手に入らないし…。 SFC版は一度こっきりの選択肢だからどっちにするか悩むけど、運命の輪はあとでいくらでもやり直し可能だから、そういう意味では悩む必要がない。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ11

8/09/2013

2軍メンバーを使って普段使っていない、レベルアップの遅れているクラスをレベル上げしておくか…なんて思いながらゴルボルザ平原で戦っていたところ、何気に障害物の名称が気になった。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ10

8/06/2013

オズマ姉さんを仲間にすべく、クリザローへ。ここはテンプルコマンド2人と大量のテンプルナイトを相手にしつつ、オズマのHPをギリギリまで減らさないといけない、というイベント。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ09

8/03/2013


以前、日本版と違って魔法職が復権した…というのを書いたと思うけど、やっぱりボスなんかは魔法のダメージが飛び抜けて高いな。日本版だと4章までくればボスだろうがザコだろうが魔法のダメージなんて10以下なんていう、なんのために存在しているのかよく分からないものになっていたけど、北米版はガツンとダメージを食らってしまう。ウォーロックは魔法攻撃力だけでなく魔法防御力もかなり高くて、魔法じゃろくなダメージが与えられない。ここらへんは、随分まともになったなって思う。

北米版タクティクスオウガで遊ぶ08

8/01/2013
いや~8月に入って初日だっつーのに、今日は骨折り損のくたびれ儲けな一日になってしまった。ほんとグッタリだ。予定もズレちゃうし、散々だわい。


とまぁ、愚痴はこのぐらいにして北米版タクティクスオウガである。第3章も後半に入るとミルディンとギルダス、ホワイトナイトのコンビが仲間になるけど、案の定、日本版と同様、何の成長もなく仲間になってくれた。