俺屍R08 ハクスラ編

6/28/2014

今回の俺屍プレイログは…単にダンジョン探索をして、お宝を漁っただけ。というのも、さすがに後半は敵が急激に強くなるため、いくらあっさりモードといえどある程度は装備や術を敵から奪いつつ世代を重ねて下準備をしていかないことには中ボスはおろか、その奥にいる「髪」を倒すことはできない。ちょっともどかしい部分もあるが、後半が始まったばかりのときは焦らず世代交代とアイテム集めに専念すべし。

俺屍R07 ここからが本当の地獄だ

6/25/2014

いよいよ後半戦スタート。ここからが本番だ。

後半に入ると、これまで入れたダンジョンのショートカット機能は一旦リセットされ、また配置された敵もグンと強い敵に変化する(見た目が同じ敵もパワーアップしている)。まずは比較的進みやすい相翼院に入ったが、いきなり出てくるのが弥五郎どん。なんでも南九州に伝わる巨人だとかで、大和朝廷と戦った部族の長だったとか。「弥五郎どん祭り」で見る弥五郎どんは、ぜんぜん違う姿だけどね。見た目通りタフな敵で、尻子玉大将(後ろの河童)より強い。

俺屍R06 ドラマチックな死

6/22/2014

リルケによれば、「現代人はもうドラマチックな死は望めない」のだそうだ。加えて三島由紀夫は、「現代において英雄的な死はありえない」と言うわけだが、なるほど確かにそれは的を射ているのかもしれない。現代日本において大義の中に生きて死ぬような必然性はおそらくない。今日窓から見えた景色が今後も変わることはない…と思い込み、国も人もあたかも「漂っている」のが日本だ。

対して俺屍というのはある意味では「ドラマチックな死」の連続だ。一族にかけられた呪いを解くべく、老いも若きも死に物狂いで鬼を斬っていかねばならない。どんなキャラクターであれ寿命はすぐやってきて問答無用で死ぬし、鬼との戦いで負ければデータ上寿命が残っていても死ぬ。また「教会でお金を払えば生き返らせてくれるのん」などという都合の良い奇跡は起こらない。いかにして生存しているキャラクターで鬼を倒し、術を得、奥義を編み出し、そして次の世代につなげるか…まさに死が生の前提となっているゲームだ。

俺屍が支持される理由というのは、いつ死ぬかもわからない恐怖に怯えながらも、鬼との戦いにあけくれる中起こる「ドラマチックな死」という演出にあるんじゃないかと思う。これが現代人にとっては、失われたものへの憧れとして(意識はしていないだろうが)映って見えているのではないか。

……と、何やら分かったんだか、分かってないんだかという文章から今回の俺屍Rプレイログはスタートする。まぁ気にしないでくれ。

今回はついに大江山で朱点童子と対決。この髪がざんばらで醜く太り、毛むくじゃらな鬼が仮のラスボスである朱点童子だ。声を担当しているのはかの有名な堀内賢雄氏。スパロボで散々マシュマーの声を聴いていたにも関わらず、当時は堀内氏とは気づかなかったなぁ。

俺屍R05 カルシウムが足りない

6/20/2014

朱点童子討伐前の腕試し、白骨城編。この白骨城というのは、6~8月の夏の間にしか入ることができない期間限定ダンジョンだ。この夏の間というのが厄介で、毎年8月は「討伐隊選考試合」というダンジョン攻略とは別のイベントも発生する。これは朱点童子討伐を目指す戦士たちが帝の前で戦い、その力を競うというもの。勝てば支度金やアイテムが貰えるので、どちらにするか悩ましいところだ。冬限定の大江山攻略も考えて、スケジュールはきっちりと決めた方がいいだろう。

俺屍R04 京都の無職率は異常

6/16/2014

俺屍のゲームの目的は、朱点童子を倒し、一族にかけられた呪いを解くこと。しかしその他にも、実はやることがある。それは鬼によって荒らされた京都の復興事業だ。どうやって復興させるかは至極単純、プレイヤーが稼いだお金を募金するだけ。

京都が現在どのような状況にあるのかは、コマンドで確認することができるのだが、現在はまだゲームも前半ということもあってたいして復興しておらず、無職率が50%超えと悲惨な状況だ。この時代にナマポなんてあるわけもないと思うが、あったとしたら財政は完全に破綻しそうだな。

俺屍R03 悲願の成就、相成るか

6/12/2014

このゲームの仮のラスボスである朱点童子は大江山にいる。普通のRPGと違って、俺屍では特定のイベントをクリアせずとも、この仮のラスボスである朱点童子といきなり戦うことも可能だ。

ただし大江山は11月と12月にしか入ることができないので、この時期に合わせてパーティーを整えておく必要がある。さらに朱点童子のいる場所まで には悪羅大将や祟奈鳥大将といった強敵がうろついているだけでなく、中ボスもいるので、ある程度は一族を成長させていなければならない。この11月・12月という時期を考えて一族の育成・調整ができるかどうかが、ひとつの問題なんだよなぁ。

現在、一族のHPも400を超えてきたので、今回は腕試しに一度大江山に突入してみることにした。ただ突入するのは3人。残念なことに1人はまだ訓練中で、間に合わなかった。

俺屍R02 予定通りに死んでくれ

6/09/2014

俺屍のご新規体験版をチマチマと遊んでいる。あっさりモードはすぐ強くなるからやっぱ楽だなぁなんてのんきに遊んでいたのだが、ここでひとつ困ったことが。当主が予想外に長生きして、なかなか死んでくれないのだ。1歳8ヶ月なんて、この世界では生き過ぎだ。

俺屍R01 俺屍ご新規様体験版を遊ぶ

6/05/2014

ダウンロードしたっきり放置したままだった俺屍のご新規様体験版。体験版とか言いながらも、あっさりモード(一番難易度が低い設定)固定でエンディングまで遊べちゃうという太っ腹な体験版だ。せっかくなので少し遊んでみた。