DL版エルミナージュ3について分かったことなど06

1/12/2015

DL版エルミナージュの半額キャンペーンも明日で終わりか…というところでひとまずクリア。な〜にが開発元スターフィッシュだよ、UMD版にはないバグ増やしがって(笑)。それとこのオペラハウスってのも同罪だな。

ラストダンジョンの太陽宮は、僕の運が極端に悪かったのか、そういう設定なのかよく分からないが、とにかく敵の奇襲率が半端なかった。冗談でもなく3〜4回に1回は敵に奇襲されて、さすがに嫌になった。なんだったんだあれは…。プレイヤーを不愉快にさせる改悪作業だけはきっちりこなす干魚のことだから、何かしらいじっていてもおかしくはないが…。


クリア時のケンコバのステータス。12回も死んでいる。今はもう修正パッチのおかげで蘇生しても加齢しなくなったが、これはパッチを当てる前のデータ。12回も死んでいるので、それだけで本当は12歳も歳をとっているということになる。女神のくちづけがなけりゃ50代だよ。だいたいみんなこんな感じだ。

聞くところによれば3DSで出たゴシックリミックスでは、蘇生すると加齢するというシステムをオプションでON/OFF切り替えれる仕様なのだそうだが、そういうのを聞くとどうやら干魚の中にはこの嫌がらせとしか思えないシステムをどうあってもゲームにねじこみたい輩がいるらしいなと感じる。PSP版ゴシックでこれまでのエルミナージュには存在しなかったこの糞仕様を押し付けて不評を買い、しかたなく3DS版ではオプションで切り替え可能にしたのだろうが、頑なに完全廃止はしないところがなんとも白ける。それでDL版の3で悪夢再来だよ。さすが3DSという巨大市場で初週2000本も売れないような爆死ゲーを発売した実績のある会社だよな。そりゃ売れんよ、「元の仕様に戻す」ことでしかユーザーから評価されない会社ではな…。


んで、今度は各種加護を集めるべく周回する作業に入る。もちろんペルペコの森から木を伸ばしてゲーム開始10分かそこらでラスダンに入るという例の手順だが、ペルペコルートから入ったらスタート地点がいつもとは違う場所になった。ちなみに現在地点のすぐ近くにはなぜか天狗の団扇が落ちていたりもする。フロアマスターから逃げれるようにという配慮か?もしかしたら他のルートだと、マップの右下、左下からのスタートになるのかもしれない(初回は階段から進入したが、UMD版と同じスタート地点だった)。


無事創命の加護をゲットしたのでとりあえずケンコバに。すると、おお、イノセントアイコンの隣に何やら胎児っぽいアイコンが…。これは創命神影イルドラハの持つ球体だな。これで誰が何の加護を得たのか、非常に分かりやすくなった。数少ないDL版の改良点と言えよう。稀に見る奇跡だ(笑)。ちなみにこの創命の加護を得ると、ドラクエで言うならホイミやベホマラーでHPが完全回復するようになる。回復呪文が超威力になるってことだな。ハイマスターになっても僧侶呪文の威力が上がらない君主には相性が良いと思う。


周回を重ねるとレアアイテムの出る確率がアップする。そのため、精霊の弓と手裏剣というレア武器もゲットできた。ちょっともったいない気もするが、こいつで追加イベントを体験してみようと思う。

…それにしてもケンコバの装備が貧弱だなぁ。クリアしているのにナイトシールドって。ミスリルとか出てくれなくてねぇ…。真実の盾も拾ってないので女神の盾も作れないし。ちなみに野蛮の斧は一種の縛り。ケンコバには斧以外の武器を持たせたくない(笑)。見た目のかっこいい剣は色々あるけど、ケンコバにはそういうシャレオツな武器は持ってほしくないというか。いい意味で男臭いところをキープしてほしいという。エルミナージュって錬金で武器強化もできるから、そういうイメージにこだわってもいいと思うんだよね。さすがに防具はもうちょっといいのを揃えたいけど。


ミアスナの3Fにいる忍者と狩人のところへ精霊の弓と手裏剣を持って行き手渡すと、警戒か速攻を伝授してもらえる選択肢が出た。さて問題は誰に覚えさせるかということだが…。


ここは盗賊の紗倉まなちゃんに警戒を覚えてもらった。これにより奇襲を防げるようになっただけでなく、戦闘開始直後自動で隠れるという忍者能力を持つ盗賊が完成した!元々警戒は職業の中では忍者しか持たない固有スキルなのだが、忍者って成長遅いし呪文覚えないし盗賊技能は盗賊に及ばないしHP低いしで職業としては微妙だった。そんな忍者の固有スキルである警戒を、成長が早くて忍者よりも盗賊技能が優れていて敵を丸裸にできてアイテムを盗めるという固有スキルをいくつも持つ盗賊が会得する…。すげー、もう忍者いらないじゃん


ついでに、ミアスナ地下牢の追加イベントも体験してみることに。ここは退魔札と清札が必要で、2つ渡すと結界と霊体攻撃のスキルをどちらか覚えることができる。清札は確か太陽宮で戦っていたらあっさり出てくれた。今回は巫いないしいらねーやってことでポイッとあげることに。


今更あんまり使い道はなさそうだけど、結界をこれまた紗倉まなに覚えさせた。今考えると富野監督でも良かったかもしれない。どちらにしろ使わないだろうけど。

でもこれね、清札を渡したのに「退魔札を破いた」ってイベント中のメッセージに出るんだよね。パッチ当てたのに誤字が直ってないっていう。なんかもうね、追加イベントぐらいしっかり作れよって思うわ。これがまさに干魚を業界最底辺企業たらしめる理由だよな。やることなすことクオリティが低いんだよ。

ただまぁこのスキルを追加できるイベント、加護アイコンの追加なんかに関して言えば、干魚にしてはよくやった方だと思うよ。キャラクタークリエイトの幅がさらに広がったと言えるし。 さてあとは他の加護を回収しつつ、スペクトリアとヘヴァユールを倒してストーリーを終わらせるところまではやるかな。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »