PS4を使って分かったこと、感じたこと

6/08/2016

PS4を購入して使ってみての感想を、思いつくままに書いてみる。

動作


6月5日の記事でも書いたけど、SSHDに換装して特に問題はなし。比較動画にもあった通り、Fallout4のスタート画面でデータをロードしてから実際に動かせるようになるまでの時間は29、30秒程度。ゲーム中の処理落ちもなく、いたって快調。

ただ、セーブデータが肥大化してくるとこのゲームは処理落ちし始めるとも言われているので、そこらへんは検証の余地がある。まぁ今のところはエラーも何もないので問題なし。

熱問題


6月という季節柄もあるのかもしれないが、PS4の熱は正直ヤバめ(笑)。たった10分とか動かすだけでも、本体中心部は結構な熱を帯びる。

【参考】サーモグラフで見る「PlayStation 4」の熱処理の実際。縦置きと横置きで少し違いが? - 4Gamer.net

上の記事は初期型での検証で、僕が買った第2世代のPS4では多少違うところがあるかもしれないが、でも記事を見た感じではほとんど同じようにも思う。高橋名人じゃないが、「ゲームは1日1時間」の名言がごとく、できれば1時間、最悪2時間遊んだら30分は休んだ方がいいのではないかって熱かな。7月、8月はエアコンなしでプレイするには危険かもしれん。あとは扇風機を直接PS4に当てながらプレイするとか(効果があるかは分からないけど)。

しかし現行のPS4でこれだと、秋発売と噂される4K対応PS4なんてどうなってしまうんだろう。PCもそうだが、CPUがより強力で、重い処理をする・できるようになれば、それだけ消費電力も上がるし、それだけ熱も帯びるようになる。4K対応PS4はCPUなど内部のパーツも相応にパワーアップするとのことなので、消費電力が上がるだけでなく熱もそれなりに上がるんじゃないかなぁ。その宿命からは逃れられないんだよね。

僕としても4K対応型のPS4は気になるけど、現状4Kモニターは持ってないし、現行のPS4でこれだけの熱となると4K対応型はどうなるか分かったもんじゃない。つい先日「世界中でPS4の実売数が4000万台突破!」と発表したソニーが4K対応型のPS4を出したところで、これまでの4000万人のPS4ユーザーを捨てるとは考えられないので、現行型を買ったのは問題ないかなと思う。


メディアプレイヤーとして


SSHDに換装した記事の中で、現状のPS4では内部ストレージに外部から動画、画像、音楽の各ファイルを移して保存できないと書いた。USBメモリをつないでそこに保存されたのを再生するしかないという、正直不満の残る仕様だ。

それだけでなく、PS4ではWMVが再生できない。PS3では「WMAの再生を有効にする」の項目をチェックし、認証されればWMVは再生できたのだが、PS4にはこの項目がない。PS3でできたことがことごとくできなくなっている。

ただ例外として、Googleドライブに保存したWMVは再生できる。マジか?と思って試してみたらマジだった。それとPS3より優れている点もあるにはあって、PS3では1080pのMP4動画ファイルは動画の再生がまともにできなかったが、PS4ではバッチリ見れるようになった。画像ビューアも若干操作しやすくなったような気もする。けど、内部ストレージ上に保存できないのはやっぱり納得いかん。

YouTubeとニコニコ動画


PS4向けに配信されているYouTubeアプリはPS3と同じ作りで使い心地が悪い。もちろん動画再生時のCMもカットできない。VitaはYouTubeアプリこそないが、ブラウザ上からスッキリとした見た目でYouTubeを視聴できるだけでなく、CMも自動でカットされるため、PS4より使いやすい。

ニコニコ動画に至ってはPS4にアプリが存在せず、通常会員はブラウザ上でも見れない(Flashをインストールできないため)。ただニコニコ動画はプレミアム会員だとプレイヤーがHTML5になるため、そっちならもしかしたらいけるのかな?でもVitaだと通常会員でもHTML5のプレイヤーになってるっぽい上に、CMもカットされて快適なんだよね。シークバーで再生場所を飛ばせもするし。ほとんどプレミアム会員並みになってしまうという。なので、YouTubeとニコニコを観る上ではVitaの方が良いと思う。けどPS4のYouTubeアプリは、ライブ放送を観れるという強みはある。あと1時間とか2時間を超える尺の長い動画を再生できたりとか。Vitaはそれらができない。

それとPS4とVitaにはDMMのアプリがあるけど、これはPS4のアプリの方が圧倒的にいい。とにかく早送りのしやすさがダンチすぎる。VitaのDMMアプリは「VHSテープかよ!」ってぐらいのスピードでしか早送りできないが、PS4のDMMアプリはバババッと一気に飛ばせるので気持ちが良くなった。これは圧倒的にPS4の勝ちだな。

ネットサービス


試してみたけどやっぱり現状PS4ではAbema TVを再生することはできないね。アプリは出るのかしら。

Googleの各種ツールに関しては、Googleドライブからドキュメント、スプレットシート、Gmailなんかを閲覧することはできた。ただ画面上に、「このブラウザはサポートされません」と表示されるし、実際Googleドライブ上に作ったフォルダを開くことができないなど、中途半端にしか使えない。いくらゲームマシンとしての性能が上がっても、やっぱりゲームマシンだからPCやスマホのようにネットサービスとの連携はスイスイとはいかないんだよなー。

せめてVitaみたいに、メールサービスやカレンダーサービスと同期できるアプリが用意されていればまだいいのだが、それすらないからな…。やっぱりゲームマシン、なんだよね。

なので僕は、YouTubeやニコニコを観るときはCMをカットしてくれる快適なVita TVを今後も使い続ける。PS4はほんと、ゲームで遊ぶときだけって感じ。メディアプレイヤーとしては中途半端だし、ネットサービスともサクサク連携ができるってわけでもないし…。これから多少は良くなっていくかもしれないが、まぁiMacとChromebookもあるから、ネットサービスとの連携はわりとどうでもいいかって気もする。せめてPS4上で作った動画やスクリーンショットをGoogleドライブに直接アップロードできるアプリぐらいは欲しいけど、あんまり期待できないかなぁ。なんかこう、現状では痒いところに手が届きそうで届かないマシンであり、過剰な期待はせず、あくまでゲーム専門機として割り切って考える方がいいんだろうなぁと思った。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »