PS4版Fallout4 #02

6/08/2016

コズワースと会話をするクエストを終わらせて廃墟と化したサンクチュアリをちょろっと探索。道端に虫の死骸が転がっていて、早速ビビる。邪魔だしキモいしどうにかならんのかこれ。


まぁ死んでるやつはまだいい。問題は廃屋に巣食っているゴキブリ、ラッドローチだ。見た目からしてキモいだけでなく、たとえ叩き殺したとしてもその場に死骸が残ったままだから困る。時間が経つと消えるのかなって最初は思ってたんだけど、全然消えないんだよね(笑)。


サンクチュアリにはなぜか火がつきっぱなしになっている鍋が置いてあって、それを調べたらラッドローチの肉を調理できた。こういう肉はそのままだと放射能の影響を受けて体に良くないことが起きるが、調理をすれば一応普通に食えるものになるらしい(それでもゴキブリの肉なんて食いたかないが…)、ということが分かった。


ほか、自宅の目の前の家には武器・防具・家などを加工、設計できるワークショップという設備があり、そこらへんで手に入れられる廃材を加工して何かを作ったり、武器を改造できるということが分かったのはいいのだが、全くもってチンプンカンプン、何をどうしたらいいのか分からない。


そこでとりあえずは道端に転がっていて邪魔な倒木や車を解体しまくることにした。倒木なら木材に、車なら鉄に、カーペットなら布に解体でき、それをワークショップでベッドに作り変えることに成功。椅子やソファーでも休むことはできるけど、それは完璧に睡眠をとったことにならないらしく、ベッドで眠ると「睡眠を取れた」みたいなメッセージが出て、これで体調も良くなるようだ。


しかし僕のいちばんの心配は「水」である。食糧、ベッド、そして水が確保できないことにはコンディションを完璧に整えられないみたいなんだよねー。しかし核戦争後の世界にまともな水道水なんてあるはずもなく…。

どうしたものかと迷っていたら、橋が見えたので近づくと浅い川があった。これ飲めるかな?と思ったら、とりあえずは飲める。しかし画面の左端に「浄化していない水を飲むと放射能ダメージを受けます」との警告が。


そこでワークショップで廃材からウォーターポンプと浄化装置を作り、設置した。そしてジェネレーターを小屋に起き、電線で繋げて電力を送る。画面上部の「水」の項目は13になって、これはつまり水が13個手に入る、ってことかな?

やったーこれで飲み水確保じゃー…って思ったのだが、いつまでたっても水は手に入らない。浄化はできているが水をくみ上げる、あるいは貯める装置がない、ってことなのかしらん?どういうことなの…。

どーしたらいいんですかねぇ、これ。食糧、水、電気のライフラインを整えないことには多分ゲームオーバーになっちゃうよねぇ、この感じだと。まっずいな…(笑)。ちょっとこれはこのままだとガチでやばそうなんで、初心者向けの解説をしているサイトを見て、ライフラインの整え方ぐらいは勉強した方がいいかな、などと思っている。これは大変なゲームだなぁ。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »