PS4版Skyrim SEにMODを入れて遊んでみた

1/23/2017

とりあえずプラチナトロフィーも無事取れたので、Skyrim SEにMODを入れて遊んでみた。2周目に必要なMODはどれか、気になったMODを検証してみる。

1.Kitted out Blacksmithsリンク

スカイフォージなど各地の鍛冶場に溶鉱炉を設置するMOD。鉱石を手に入れたのにインゴットにする手段がこの街にはない…という不便さをなるべくなくしたいので、個人的には必要かなと思った。

2.Just Walk: No Fast Travelリンク

ファストトラベルを無効化するMOD。ロードオーダーは一番下に置かないとダメらしい(作者によれば)。有効化すると地名のアイコンを押しても本当にファストトラベルできなくなった。ファストトラベルができないと不便そうだが、このゲームはお金を払えば馬車で各要塞まで連れて行ってもらえるので、擬似的なファストトラベル手段は残されている。個人的にはアリかな。

3.Rich Merchants of Skryimリンク

商人の持つお金をおよそ1万ぐらいに増やすMOD。これで「商人の金が尽きたからアイテムを処分できない」という面倒臭さからほぼ解放された。

4.Alchemist's Respite - Lightweight Potions and Ingredientsリンク


ポーションや錬金材料の重さを0.1にしてくれるMOD。こりゃ便利そうだなぁと思って入れてみたら、ポーションや材料の名前が全部英語化してしまった…。まぁグラフィックでも判別できるし分からんことはないのだが、ちょっと辛いかなぁ。

5.ESE - Smelting + Tanning Experience Gainリンク

インゴットの精錬や皮なめしで鍛治スキルの経験値が獲得できるようになるMOD。入手経験値はそれほど大きくはないが、個人的に欲しかったので採用しようと思う。

6.Faster Horsesリンク

馬の歩行速度を上げるMOD。このMODを入れて初めて実用的な速度になった気がした(笑)。

7.Pickpocketing Chance Cap Increasedリンク


スリの成功確率の上限を100%にするMOD。バニラではどんなにスリのスキルを上げようとも90%が限界ってのに腹が立っていたので導入しようと思う。PC版だと95%、99%、100%から選べるらしいが、個人的には99%が欲しかったかなぁ。

8.Vampires Suck: No Attacks In Townsリンク

各要塞における吸血鬼の襲撃を無効化するMOD。ドーンガードのメインクエストはクリアしてしまっていたので効果は実感できなかったが、1周目は吸血鬼の襲撃でNPCが何人か殺されたので入れておこうと思う…。ほんともうウザくてしょうがない。

9.Unleveled Itemsリンク

入手した際にプレイヤーのレベル依存で強さが変わってしまう一部のアイテムを、常に最大レベル状態で手に入れることができるようになるMOD。これも効果を確認できていないのだが一応入れておこうかなと思う。弱い状態で手に入ったらなんか損した気分になっちゃうしね。

10.Circlets under hoodsリンク

フードの下にサークレットを装備できるようになるMOD。確かに装備できるようになったが、「COWL」とか名称が英語化したフードでないと効果が出ないらしい?ギルドマスターのフードではサークレットを装備できなかった。最初から魔法効果があるフードはダメなのかもしれない。

11.Immersive Levelingリンク


スキルの経験値倍率を多少あげるMOD。鍛治はバニラの1.5倍ということで、確かに結構経験値が入ってくる。が、スキルカテゴリー一覧が英語化してしまった。ゲームのプレイに支障が出るほどの英語化じゃないけど、う〜ん…。

12.NPCs Don't Drop Weapons Upon Deathリンク

倒した敵が武器を落とさなくなり、無用なデータの肥大化を防いでくれるというMOD。正確には「武器を落とさなくなる」のではなく、「視覚的には武器を落とすが内部データ的には武器を落としたことになっていない」という変更になるらしく、死体が消えると同時に武器も消えてくれるんだそうだ。便利そうなので入れておこうと思う。人気も高い。

13.Immersive Citizens - AI Overhaulリンク


友好的なNPCたちのAIを改善するMOD。例えば職業別に時間毎の行動が割り振られたり、敵の襲撃があったときなどレベルを参照して敵わないと判断すると逃げたりするらしい。このMODのおかげでホワイトランなどの街ではNPCたちが店で買い物をしてたりする光景が見られるようになった。

14.Realistic Conversationsリンク

これもNPCのAIを改善するMODで、NPCの動きがイキイキとしたものになる。


試しに入れてみたところ、リフテンで商人が店をちょっと離れて会話をし始めたりした。こういったNPC同士の光景が各地で見られるようになる。先に紹介したImmersive Citizensと合わせると街におけるNPCの動きがまるで違ってきて面白い。バニラ状態とは全然違う街の様子がそこかしこで見られるのでこれは導入する価値は大いにありでしょう!

15.Expanded Vanilla Follower AI Questリンク


従者のAIを改善するMOD。このMODを入れると街では基本ただ突っ立ってるだけの従者(画像ではリディア)が砥石使って作業をし始めたり酒場に入ると勝手にくつろぎ始めたりするようになる。セラーナのような行動を従者が取るようになる、みたいな感じか。


このMODがすごいのはそれだけではなく、独自のアイテムをクラフトして従者に渡すと「ロール」を設定できるようになること。これがほんと素晴らしい。内容が濃いので興味のある人は作者さんのブログを一読してみることをお勧めする。いや〜これは旅を面白くしてくれそうなMODだ。

……と、僕がこの段階で入れたら面白そうかな〜、便利そうかな〜と思ったのはこんなところかな。全部入れるかどうかは分からないし、もうちょっとMODを試してどうするべきか決めようと思う。大変だね、MODの検証というのは。けど検証に手を抜いてしまったらそれはそれで問題起きそうだしなぁ。悩ましいことですよ。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »