リアルマネーマーケット

4/11/2017

Minecraftのモバイル版とWin10版にリアルマネーマーケットという機能が実装されるんだとかで話題になっちょる。

【リンク】モバイル/Win10版『マインクラフト』にリアルマネーのマーケットが導入予定 | Game*Spark

アドベンチャーマップ、テクスチャパック、ミニゲームなどを販売できるスペースで、コンテンツクリエイターには売上げの70%が支払われる、と。要するにマイクラ向けのMODを公式が用意した場所で有料販売できるシステムを設けるよ、ということでいいのかな。それによってマイクラの人気を持続させていこう、と。

これPS4版とかWii U版とかはどうなるのかな。記事には「Xbox Liveアカウントを通して各デバイスで使用できるよう、プラットフォームパートナーと協議を進めているとのことです」とあるから、話はしているんだろうな。まぁゲームの遊び方の幅がこれからも広がりそうなのはいいことじゃないかとは思うけど…。仮に1コンテンツ500円前後とかにしても、マイクラ人口ってとんでもない数だから結構儲かりそうだよね。作る側にとってはやる気も増すわな。

そういやSkyrimは以前、MODの有料化を宣言した途端に荒れに荒れまくって結局なかったことに追い込まれたんだっけ。基本的に「純粋にそのゲームが好きでやっている」ってのが共通認識にあってワイワイ楽しんでいるものだから…ってのあるからねぇ。金の匂いが漂い始めて、「金のためにやる」って人たちが集まり始めるととどうなるのか、予想できないところはある。いい方向にも作用しそうだが、悪い方向にも作用しそう。どうなることやら。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »