なぜ人はあやまちを繰り返すのか

5/19/2017

聖闘士星矢がハリウッドで実写映画化か。たまげたなぁ…。

【リンク】「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化!原作・車田正美「かつてないプロジェクト」 映画.com

すでにSMAPによって実写化されているじゃないか、というツッコミも多数あるだろうけど、あれはもうSMAPの成功で許された話でしょ?今回はよりによってハリウッドで実写化、もう原作レイプなんてレベルじゃねーぞ!ってぐらいのもの出される覚悟をファンは覚悟しなくてはならないだろうな。

ドラゴンボール、ジョジョ、こち亀、るろうに剣心…などなど、ジャンプの人気漫画はこれまでも数々実写化されてはきたが(おそらく一番無理なく実写化しやすいであろうスラムダンクが実写化されていないのはなぜだ)、星矢も今のところ不安要素しかない。だいたい、「星矢」というキャラクターが日本人ですらなくなっていそうだもんな。それと原作のどこを切り取って映画化するのかも気になる。星矢がカシオス倒してペガサスの聖衣を手に入れるところから始まるのか、それとも一番人気の高い教皇倒しに行くところなのか、またはポセイドン編なのか、まぁ原作終盤ってのはないんじゃないかとは思うけどどうなるんだろうなぁ。

それとも完全オリジナルストーリーになっちゃうのかな。ある意味ではこれが一番最悪のシナリオかもしれん。黒歴史どころか存在を完全否定される忌み子のようになる恐れがある。そう、かつてファンの間に激震が走った伝説の糞オリジナルキャラクター、スチール聖闘士のように。子供ながらに「こんなの原作にないだろ!かっこ悪いし!!」と激怒したのはこれまでも書いてきたが、もうああいう悪夢はたくさんなんだよ。

いや〜これは大変なことになったな。久々だよここまでの恐怖を感じたのは(笑)。聖闘士星矢が好きだからこそ怖いというか。教皇編までアニメをフルリメイクするってことの方がまだよかったんだがそれじゃダメなんですかね。まぁ僕は、線香を準備して公開されるその日を待とうと思う。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »