気分は紅衛兵

7/10/2017

Fallout4では「Mystic Power(海外版ではCannibal)」を取得すると死体を文字通り「喰う」ことができるようになり、それによってHPが回復するので、「次やるときは片っ端から狩って食す、紅衛兵プレイでもしようかなぁ」なんて思って試しに今のデータでMystic Powerを取得し使ってみたのだが…。

サバイバルでMystic Power使っていると、喰ったときに稀に病気になっちゃうんだな。まぁそりゃそーか(笑)、生で喰ってるわけだから…。20体ほど喰って2回病気になった程度なので確率はそれほど高くないっぽいのだが、ちょっと厄介だ。サバイバル以外なら病気の概念ないから問題ないけど、サバイバルの序盤で病気ってのは面倒だからなぁ。これは少し困ったぞ。

そこで、このMystic Powerの効果をいじるようなMODはないものかと検索してみたら、なんかすごいのがあった。その名も「True Cannibal Overhaul」。


なんでも人間、グール、スーパーミュータントの死体から肉・血液・皮を入手できるようになり、さらにそれら素材で作れる料理のレシピが複数追加されるとのこと…このMOD作者、良い意味でイカレてんぜぇ!

ただ残念ながらnexusのMODだからPC版じゃなきゃ導入できないんですけどね。でもこれは他の機種でも出てくれないかなぁ…クリエーションクラブでもこういうちょっとしたシステムの変更ができちゃうMOD、出て欲しいんだが。このMODがあれば紅衛兵プレイも捗りそうだぜ?おっと念のため忠告しておくが、「紅衛兵 食人」でググってはいけないぞ。

Skyrimだと「奇妙な肉」っていう名前の人肉を調合材料として使ってポーションを作れたし、過去作のFalloutだとイグアナの肉と偽って人肉を売りさばく食肉偽装業者もいたって話じゃない、ミートホープ的なやつ。それらに比べるとFallout4は人肉を喰えても持ち歩けないのが残念やね。あとこのゲームでよく入植者が持っていたり店で売られている「リスの串焼き」「リスのサクサク角切り」も、実は「リス」が「人肉」の隠語ではないかという説もあるらしいが、この狂った世界観の中ではむしろそういうのはアリだな。知らず知らずのうちに喰っちゃってましたとか最高に狂っていて面白い。あ〜、このMODいいなぁ。やはりゲーミングPCを買わないとダメなのか?う〜む…、Fallout4をもっと狂った世界にしてみたいもんだぜ…。

関係するかもしれない記事

Previous
Next Post »