ラベル Gレコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Gレコ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ルシファー

ルシファー

4/27/2015
昨日買ってきたガンダムエース6月号の「Gレコ徹底解読ブック」を読んでみたが、Gセルフ初期案の「ガンダムルシファー」「スカイガンダム」「ガンダムルシファーサポートメカ」なんかはいい意味で中二病っぽくていいな(笑)。まぁ、あきまんによれば富野監督は笑ってたらしく、サポートメカは完全に没になっちゃったけど。

初めてガンダムエース買った

4/26/2015

わたくし…このたび生まれて初めて「ガンダムエース 2015年6月号」買ってまいりました。なぜか?それは付録に「Gのレコンギスタ 徹底解読ブック」がつくからであります!

久々にフェイスロード作成

4/09/2015

Gのレコンギスタ終了記念にラライヤちゃんのフェイスロードを描いてみた。名前もギリギリ収まって一安心。DL版エルミナージュ2でしか確認はしていないけど、まぁ多分1と3でも使えるんじゃないかな。保存は上部メニューの「page」から、エルミナージュ用フェイスロードページにて。次はマスクあたりも作ってみようかなー。

Gのレコンギスタ 第26話(最終回)感想

3/29/2015

半年間に渡る『Gのレコンギスタ』も終了か…。最後は、富野監督らしき「農家のお父さん」が、「15分だな」という台詞(笑)。たった一言だったが、富野監督自身の声であり、なかなか貴重なシーンだった。後ろのおばさんは亜々子さん(富野監督の奥さんの仮名)をモチーフにして描かれているんだろうか?ラストシーンはベルリが日本を旅するシーンで締めくくった。

Gレコ感想番外編 一挙ライブ配信を観て

3/22/2015

ふい~、Gレコ一挙ライブ配信を観終わったぜ~。と言っても、都合で全部観れたわけではないのだが、いくつか復習のつもりで観れて楽しかった。時間関係で言えば、今日の0時にも第25話を観ているのだから、1日で2回観たってことになるか…。

Gのレコンギスタ 第25話感想

3/22/2015

サブタイトルが「死線を越えて」とあることからして不吉な予感はしていたが、今回もまたハラハラする内容で面白かったなぁ!さすが最終話直前となると、それに向けての加速感がすげぇ。

Gのレコンギスタ 第24話感想

3/15/2015

アメリア軍とドレット艦隊が停戦交渉をしようと集まったところへフルムーン・シップの力を借りたマスク部隊が強襲しそれを撃沈。まぁ、次回予告を見てなんとなく予想はついていた部分もあったが、アイーダの父・グシオン総監、ドレット、そしてバララが戦死した。特にグシオンの死に方は良かったね。ユグドラシルが大破したときに発射されたビームの一筋がブリッジを貫いて、宇宙に放り出されてしまうという…。アイーダ同様、視聴者も「えっ?」と、唖然としてしまう静かな死の描写。あそこであえて大げさな演出入れず、サラリと流してしまうところがかえって強く印象付けさせるな。やべー、面白かった。

Gのレコンギスタ 第23話感想

3/08/2015

今回は珍しく死者がたくさんでた回だったな。特にロックパイ…出撃前のマッシュナーとのハグといい(他のパイロットもハグされてたけど)、見事にきっちりフラグ回収した死に方だった。あとアーミィの人とか、ビーナスグロゥブの人とか…。多分最終回に向けて、もっと死ぬんだろうなぁ。昔の富野監督と違って大量虐殺ってことはないだろうけど、「新しい世づくり」なんて単語が出てくるあたり、熾烈な戦いになりそうだ。

Gのレコンギスタ 第22話感想

3/01/2015

舞台は再び地球圏へ。ベルリは久しぶりに母親と再会するが、相変わらずスコード教の規範の中でしか物事の進め方を考えない母親に失望している様子だった。まぁ考えてみれば地球圏→月→金星→地球圏と場所を転々としながら戦い、その場所場所での人間の価値観に触れて成長したベルリにとって、スコード教の盲信から解脱できない大人はなんとも物悲しく見えるのだろう。

Gのレコンギスタ 第21話感想

2/22/2015

宇宙に浮かぶ海の底にできてしまった穴を、馬鹿でかいモビルアーマーで塞いだお話(すげーざっくり)。今回演出は松尾さんという、たしかヴァルヴレイヴの監督だった人かな?なかなか良かった。ヴァルヴレイヴ自体はもう、レイプシーンしか覚えてないけど(笑)。それにしてもGレコってOPは使い回しなのに戦闘シーンは使い回しなしで、毎回よくやるなって思う。作画も良好だ。

Gのレコンギスタ 第20話感想

2/15/2015

Gセルフを奪ったジット団が決起してロザリオ・テンに向かう。どうやらビーナス・グロゥブ側というのは一枚岩ではなくて、ジット団の所属する組織と、ビーナス・グロゥブの政府組織は対立しているらしい…というお話。説明的なナレーションは一切なく、会話の断片からでしかそれらしい情報が流れてこないため、ちゃんと情報を整理しないと混乱してしまうなぁ。

Gのレコンギスタ 第19話感想

2/08/2015

ビーナス・グロゥブからやってきたジット団にクレセント・シップが乗っ取られるというお話。2クールアニメでもう19話だというのに、次から次へと新キャラ登場。しかしながら今回のビーナス・グロゥブのジット団のパイロット、チッカラ・ディアルはなかなか先が楽しみなキャラクターだ。態度も乳もデカい筋肉系女子だからな。ジャスティマも、腕が細くて脚が太いというシルエットが結構いい感じだ。

Gのレコンギスタ 第18話感想

2/01/2015

「三日月に乗れ!」と、サブタイトルコールがなぜかキレ気味(笑)。以前NHKのアニメ夜話見てたときに元サンライズの制作の人が言っていたが、サンライズ作品のサブタイトルは基本的に文芸担当の人がつけるのだそうだ。なのでGレコの場合は高橋哲子さんがつけているってことなのかな?

Gのレコンギスタ 第17話感想

1/25/2015

ジョジョがオインゴ・ボインゴ兄弟のためだけに専用のエンディングを用意したってぐらい豪勢なのに、Gレコは新オープニングさえも劇中の使い回しの絵ばかり。富野監督のアニメでこれまでさんざん稼いできたくせに、Gレコにはオープニングをまともに作るほどの金すらもバンダイは出してやらないのかと思うと、涙が出てくる。最後のガンダムぐらいなんとかしてやれよ、と。でもリメイク版Ζのときも、全編新作画にするほどの予算を与えず映画を3本作らせたんだから、ほんとバンダイって原作者に対するリスペクトなんて微塵もなければ、ガンダムというコンテンツもしょせんは使い捨て程度にしか思ってないのかもなー。

Gのレコンギスタ 第16話感想

1/18/2015

ベルリとアイーダが実は姉弟だった!という、ストーリー的には重要な回なのだけど、作画的には最悪に近いデキにがっかり。う〜ん、この不安定な作画の波はなんともしがたいね。なんか今回はやけにキャラクターがヒョロく、ハズレ回だったなー。

Gのレコンギスタ 第15話感想

1/11/2015

ジョジョの新OPも若干違和感を感じたけど、やはりGレコの「レコード会社にペイさせるために仕方なくねじ込みました」感はその比じゃねーな。とにかく絵があってないのがつらすぎる。

Gのレコンギスタ 第14話感想

12/28/2014

今回からOP曲が変わった…が、なんだこれは(笑)。「観るぞ!」という意欲を呼び起こさない曲だ。映像もほとんどこれまでの使い回しだし、なんか観ていて力が抜けた。珍しいよねここまで曲と絵があってないのもそうだが、「これOPにするべき曲か?」って感じるのは。前の方がまだ全然良かったな。Gレコの世界観を洞察して作られた詩なのかどうかはよく分からなかったが、それにしてもなぁ…。

Gのレコンギスタ 第13話感想

12/21/2014

前回「富野監督ひとりで脚本書いているのがどうもうまくないんじゃ?」的なことを書いたと思うけど、エンディングをよく見たら文芸制作に高橋哲子さんが今回もいるんだな。∀のときなんかに、富野監督に膝枕強要されてた人(笑)。この人は∀のときに「こんな分かりやすい話でいいんですか?」と、富野監督に口出しした人なんだそうだ(∀の癒やしによれば)。敵味方が判然としない…という富野作品の特徴が特に強まっているようなGレコはこの人の意向にもよるものなのだろうか。

Gのレコンギスタ 第12話感想

12/14/2014

あっそれ!Gレコも半分まで消化か。あっという間だったな。ここまで来てなんとなく思ったが…ベルリの声優さんもだいぶうまくなった気がするな。うまくなったというよりは、ベルリとの違和感がなくなってきたって方が正しいかもしれないが…。